小学校の高学年になったころから娘の歯並びが非常に悪くガチャガチャの歯並びになってきて歯ブラシで綺麗に磨くのも大変になってきました。中学生になってからは矯正歯科を受診させたところ、早めに歯列矯正をした方が良いと勧められました。

 

歯並びが悪いと虫歯になりやすいということもありますがそれ以上に噛み合わせが悪いことで肩こりや頭痛などの慢性疾患を引き起こしてしまう可能性があるようです。それなら早いうちに歯列矯正をやっておいた方が良いと思い、100万円近い治療費でしたが目をつぶって治療を受けさせることにしました。

 

ワイヤーを歯の表面に一つ一つつけて行くのですが、初めて矯正器具をつけた時には1週間は、食べ物が全く噛めないぐらいに痛くなって本当に大変でした。喉を通るのは噛まなくても良いスープやゼリーやヨーグルトぐらいでしたのでその1週間で娘は3キロも痩せてしまったほどで、そばで見ている親の私も辛かったです。

 

矯正治療はだいたい1ヶ月から2ヶ月に一度の頻度で通ってワイヤーを締めたりの微調整をしていきます。その度に、1週間の流動食生活になるのが憂鬱でした。

 

ですが2年間矯正をして、やっと矯正器具が外れた時の感動は今でも忘れられません。美しい歯並びになり本人も笑顔に自信が持てるようになりやって良かったと満足しています。