歯科治療をしていていつも思うことがあります。それは「歯科治療で通う期間長すぎー!」ということです。いやもう、本当に毎回毎回長いですよ。虫歯の治療なんて最短で3回で終わりそうなものですけれど、しかしそういうわけにはいかないようなのですよね。

歯科医師の先生によりますと、そんなにそんなに短い期間で歯科の治療は終わらせられないということなのです。それは儲けるためでもなんでもないそうなのですよね。いや、そのような見方をしてはダメだというものですけれど、しかしそんな風にも思ってしまいますよ。

けれど、歯科医師の先生によりますと、歯の詰めものにしても噛み合わせをしっかりとみたいし、これでいいやとテキトーに入れてしまうと、本人が困ることになるということで。「まあ、それはそうだ」という答えになりますけれど。

歯は実は非常に細かいところで本人が不調を感じたりもしますので、だからこそ慎重に歯を見ていくのだそうです。ですから歯科治療が長いのは仕方がないことだということで。わかってはいるのですが、しかし我慢ならんかったりするのです。忍耐との勝負ですね。

PR|実績で選ぶインプラント治療を大阪で|